BLOG

私たちが肩書の無いミニマルな組織を選ぶ理由

Masatoshi Kamimura

827views

私たちが肩書の無いミニマルな組織を選ぶ理由の画像

私たちが肩書の無いミニマルな組織を選ぶ理由

Webサイトや広告コンテンツを制作する会社は無数にあり、規模や形態だけでなくプロジェクトの関わり方もさまざまです。複数の部門やチームで構成される大規模な分業型組織、多様な価値観やケーパビリティが集まるギルド型組織、専門性が高く臨機応変な対応が可能なフリーランスなど、それぞれ良さや難しさがあると思いますが、私たちはあえて”UNITBASE”という社名の由来でもある、ミニマルでシンプルな組織を選択しています。

最近は、組織規模が小さいことが理由で大きな案件の受注ができないといったことは少なくなってきましたが、やはり小さな組織はリソースが十分でないことは事実です。しかし、クライアントのビジネス課題を解決するためにミニマルな組織であることで以下の4つのメリットがあると考えています。

1. 素早い意思決定

ビジネスにおいてタイミングは非常に重要です。大切な機会を損失せず、迅速により良い施策を実行するためには素早い意思決定が不可欠であり、プロジェクトを進行するには非常に沢山の意思決定が必要になります。ミニマルな組織であることで判断や提案を加速させて、成果を出すための最短距離を目指します。

2. 横断的な連携

ビジネス課題の解決を目指すために、私たちは制作だけを行うのではなく「何をつくるべきか」からお話することを大切にしています。Webサイトの構築を行う場合は、要件定義、企画立案、情報設計、プロジェクトマネジメント、デザイン、開発、検証、効果測定などの工程があり、UNITBASEではメンバーがそれぞれの専門分野を軸にすべての職域、工程を横断することで、プロジェクトの開始から終了までの進行とコミュニケーションを円滑にします。

3. コミットメント

UNITBASEでは分業制は設けておらず、それぞれのスタッフが横断的なケーパビリティを持っているため、名刺にもあえて肩書きは記載していません。またプロジェクトの大小はあれど、全員が何かしらの役割で参加するようにしています。進行情報はすべてのスタッフが把握するよう共有し、特定のスタッフがボトルネックになることを避けます。

4. 自発的な行動

すべてのスタッフが、担当する領域に限定してプロジェクトに携わるのではなく、可能な限り全員がキックオフからプロジェクトに参加するようにすることで、より良い成果のために自発的に行動をとることを目指しています。また、職域を定めないことでケーパビリティを超えた新たなチャレンジをし易い環境をつくり、より自由なキャリアが描けるようにしています。

このように、UNITBASEではより良い成果を提供するために、すべての工程において必要性と効率性を常に意識し、「意味のないことはしない」ことを心がけています。そのためにチームの形態も「意思決定とコミュニケーションの精度と速度を上げる」を重視してミニマルな組織を選択しました。

記事で挙げたメリットは小さな組織でしか実現できないものではなく、適切なルールやマネジメントによって実現する大規模な組織もあると思います。私たちもまだまだトライアンドエラーを繰り返している状態ではありますが、これからも成果を出すために最適化されたチームを目指して、最も良い在り方を模索していきたいと考えています。

UNITBASEは様々なブランドや企業の事業戦略をデジタルで実現するためのチームです。
スピーディーに戦略を遂行するために、デザインだけでなくビジネス設計、ブランド戦略、マーケティング計画からプロジェクトマネジメント、効果測定に至るまでワンストップで提供しています。実施すべき戦略はあるが、実行する体制やパートナーがないと悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。

ALL

素早く課題を解決し、
ビジネスの成果へ貢献します。

日々変化する市場だからこそ、戦略の実行にはスピードが求められます。
わたしたちはデジタルを用いて、あなたが行うべき戦略をいち早く遂行します。