BLOG

ビジネスにおけるデザインの価値を考える

Masatoshi kamimura

/ 233views

ビジネスにおけるデザインの価値を考えるの画像

ビジネスにおいてデザインをどのように判断されていますか? ー ことビジュアルデザインにおいては、ストーリー、調査データ、ブランディング、トレンド、セオリーなど、様々な価値の訴求方法があるため、評価も感覚的に行われるケースが多くあります。

デザインの基準が曖昧な原因は、デザインがビジネスにおいてどのように貢献するものなのかが曖昧になっている可能性があり、私たちはデザインが提供する価値を明確にすることで適切に判断が行えると考えています。

デザインの価値とはなんだろう

デザインの価値を考えるためには、まずその定義を明確する必要があります。
デザインの定義を「与えられた環境で目的を達成するために、様々な制約下で、利用可能な要素を組み合わせて、要求を満足する対象物の仕様を生み出すこと*1」とするのであれば、デザインする際には必ず達成すべき目的が存在しており、良いデザインというのは「その目的をより良く達成させるもの」であると言えます。

また、ビジネスにおいても携わる全てのプロジェクトや日々のタスクにも目的が存在しています。
ここでは対象物の仕様を生み出すことではないため、目的の達成には「デザイン」ではなく「戦略」を用いることになります。

戦略という言葉も、色々な意味を連想するかもしれませんが、その定義は「目的の達成のために資源をどう利用するかの指針*2」と言えます。つまりデザインと戦略、それぞれが示唆しているところはとても似ており、ビジネスにおける良いデザインとは戦略に合致したものだと言うことができます。

そのため、戦略で定められた指針に沿って、対象物の制約を踏まえ、利用可能な要素を用いて目的達成を促す仕様をつくることで、ビジネスに貢献するデザインの価値創造は可能だと私たちは考えています。

戦略に沿うことで生まれるデザインの価値

戦略に沿ったデザインは目的を達成するためのソリューションになります。嗜好や感覚といった曖昧な世界から開放され、すべての要素を「目的の達成に効果的なものか否か」で判断することができます。

また、戦略に沿ってデザインを判断することは、意思決定を助ける以外にも

  • ・無駄な時間やリソースを排除する
  • ・結果を正しく評価する
  • ・成果を資産として蓄積する
  • ・すべてのデザインに一貫性を持たせる

ことを可能にします。

私たちは戦略からデザインの価値を伝えます

UNITBASEではデザインが提供する価値を最大化するために、制作時には「戦略で定められた目的を達成するために効果的なものであるか否か」でディスカッションすることを心がけています。私たちがビジュアルデザインを提案する際に、各要素がどのように戦略に沿っているかを説明するメモをつけているのも、その考えによるものです。

UNITBASEは様々なブランドや企業の事業戦略をデジタルで実現するためのチームです。
スピーディーに戦略を遂行するために、デザインだけでなくビジネス設計、ブランド戦略、マーケティング計画からプロジェクトマネジメント、効果測定に至るまでワンストップで提供しています。実施すべき戦略はあるが、実行する体制やパートナーがないと悩まれている方は、是非お気軽にお問い合わせください。

ALL

素早く課題を解決し、
ビジネスの成果へ貢献します。

日々変化する市場だからこそ、戦略の実行にはスピードが求められます。
わたしたちはデジタルを用いて、あなたが行うべき戦略をいち早く遂行します。