SYOSS COLOR GENIC SPECIAL SITEVIEW Website

購入への態度変容を促すWebサイト

2008年に発売して以来、ヨーロッパ、アジアなど 世界35カ国にわたって展開されているグローバルブランド syossのCOLOR Genicブランドサイトを制作しました。

CHALLENGE

忙しい日本女性の美を応援し続けるためのヘアカラー製品「syoss Colorgenic」による、自宅でサロンの仕上がりを実感できるホームカラー体験の価値をPRと連動して伝え、購入意向を高めることが課題となりました。

SOLUTION

ペルソナの思考プロセスと知覚刺激を態度変容のステップごとにまとめ、ブランドサイトで担うコミュニケーションを定義。広告、PRの文脈を承けて購入意向を高めるため、サロン品質のホームカラーの価値理解を促すよう「プロフェッショナルが行う美しいヘアカラーのテクニック」と「プロフェッショナル処方のsyoss Colorgenic」の優位性を理解してもらえるサイトを目指しました。

RESULT

ユーザーのニーズやインサイトに沿ってヘアスタイリストや開発者監修の記事コンテンツで製品のベネフィット理解を訴求しました。同時掲載しているメディアタイアップ記事と比較しても高い読了率を達成し、ユーザーの購入意向を促すことに貢献しました。

CREDIT

  • CLIENT:ヘンケルジャパン株式会社
ALL PROJECT
  • Producer:大石橋 智(VML)、櫻田 拓也(VML)
WEB
  • PLANNER:上村 正敏(UNITBASE)
  • DIRECTOR:宮内 一政(UNITBASE)
  • DESIGNER:宮内 一政(UNITBASE)
  • FRONT-END ENGINEER:中村 万璃(UNITBASE)
  • PHOTOGRAPHER:西村 一光(ASHCREATE)

素早く課題を解決し、
ビジネスの成果へ貢献します。

日々変化する市場だからこそ、戦略の実行にはスピードが求められます。
わたしたちはデジタルを用いて、あなたが行うべき戦略をいち早く遂行します。